美容師アシスタントは「意識」で成長度合いに差が出る

アシスタント時代は、覚えることがいっぱい。
知識も技術も身につけていかなければならない。

 

そんな美容師アシスタントの子は練習の仕方がすごく大事。

 

アシスタントもいろんなタイプの子がいる。
勢いのある子。
のんびりな子。
要領のいい子、悪い子。
など、いろいろ。

 

ただ、自分がどんなタイプのアシスタントであろうと、
練習するうえで大事なことがある。
それは、「意識すること」

接客でも掃除でもなんでもそうだが、
意識しながらやることが大切。

 

 

練習でいえば、ただ教えられたことをやってみるのと、
「なんで、こうするんだろう?」
「どうして、こうなるんだろう?」
と、考えながら練習するのとではぜんぜん違う。

 

カットの練習で、先輩から
「ここは○○にカットして、そうすると△△になるから」
と言われて、その通りカットしてみるだけ。というのはよくない。
『○○に切ると、どうしてこうなるんだろう?』
『ここを○○に切る目的は?』
と、常に意識することが望ましい。
まずは、自分で考える。
そのあと、先輩に正解を聞いてみればいい。

 

何かをやる時に、その行動の目的やそれがもたらす結果を考えない人は、
結構何度も同じミスをしやすい。(気がする。。)

だけど、ほんの少しの意識の差で成長速度が変わってくると思う。
もちろん、スタイリストになってからも同じ。
「どうすれば、もっと〜、、」という考えを常に抱くようにしてみるといい。

 

 

『意識する』

 

 

すご〜く大事。
これ、忘れないでほしい。
うちのスタッフにはよく伝えることの一つ。

 

アシスタントで
「練習してるけど、いつも同じ失敗する」
「なかなか上手くならない」
など、伸び悩んでいるなら、
『もっと意識する』ことを心がけてみるといい。
きっと上手く出来るようになる。

 

 

東京都内の美容室h.SHIPの求めるアシスタントのタイプは、、、
どのタイプだろうが構いません。
みんなそれぞれ違くて当たり前。
その子には、その子に合ったやり方がある。
その子のタイプを見極めて、教育していくのも先輩の仕事。
頑張っていれば、応援します!

美容室h.SHIPのアシスタント求人募集ページはこちら
『2016’新卒・中途美容師アシスタント求人募集のお知らせ』

15'10/27