美容室スタッフは夏休みをどう取るのか?

学生さんたちは夏休みに入りましたね。
しかし、暑いです。サロンの冷房の温度設定は「24度」が多くなってきました。
サロンによっても違いますが、美容室は照明機器も多くドライヤーなどを使う為、室内温度が上がりやすいです。

 

日中、暑い中ご来店くださるお客様に適切な環境を常に意識して営業することが大切ですね。
六本木の美容室h.SHIPでは、冷たいおしぼり、ミニ扇風機、冷たいドリンク、アイスなどの夏のサービスを用意しています。
なんせ暑いですからね。

 

夏になるとテンション上がってくる人は多いのでは?
美容師もお休みが少ない仕事ですが、夏は遊びたいですよね。
h.SHIPのアシスタントの子も毎日のように、
「やっぱ夏ですよね〜‼︎」
「あー、暑い。。」
を繰り返し言っています。

 

美容師の夏休みは、会社やお店によっても夏休みの取り方が違います。
・サロン自体が休みになるところ(お盆とかにスタッフ全員同時に休む)

・スタッフが交代でお休みを取るところ

小さな美容室ですとサロン自体をお休みにすることが多く、スタッフ数の多いサロンは交代が多いです。

h.SHIPは交代制です。まだ小さなサロンですが。
サロン自体でお休みにしてしまうと、スタッフが夏休みの日程を自由に決めれないから。
美容師は普段から休みも少ないし、土日も休めない。
なので夏休みは好きなことを思いっきり楽しんでほしい。という気持ちから交代制にしています。
まだスタッフも3人なので、1人が連休になると大変な時もあるけど、そこは仲間だから助け合い。

 

夏休みが明けてサロンに出勤してくると、いい顔になっています。

リフレッシュできたんでしょうね。
毎日の仕事があってこそ「休み」が嬉しくて待ち遠しいものです。

美容師アシスタントスタッフ求人募集中の美容室h.SHIPでは、夏休みは4日あります。
募集に関する詳しいことは、こちらのページを見てくださいね。

『新卒・中途美容師アシスタント求人募集のお知らせ』

 

15'07/29