美容師アシスタントの日々|六本木、赤坂、溜池山王近くの美容室・美容院

TEL/03-3560-2630

BLOG

CATEGORY|HOSHI - 星

  • 2015
  • July
  • 02

美容師アシスタントの日々

最近、ブログをスタッフに任せきりな感じ。
ということで、前回の
「アシスタント募集!の記事で久々に更新☆」に引き続き、

美容師アシスタントの日々について、書いてみたいと思う。

 

「h.SHIP KANAE’s LIFE」のはじまりはじまり〜

ワタシ、美容師アシスタントのKANAEは、毎朝6時半に起きるところから1日が始まる。

朝は早起きが気持ちが良い。

目覚ましが鳴る前に、自然と目が覚める。

そして、布団からスパッと起きたワタシは、美容師として出勤前にヘアもメイクも完璧にしてオシャレに出勤する。

サロンに着いたワタシは、朝練をする。

スタイリストが出勤してくる前に、練習に励む。

朝練が終われば、サンドウィッチと大好きな麦茶でちょっと遅めの朝ごはん。

営業がはじまれば、お客様のため全力でアシスタント業務をこなす。

アシスタントのワタシにしかできないこと、お客様への気遣い。

もちろんスタイリストにも出来ることだが、アシスタントだから出来るお客様への気遣いがある。

あ〜、今日も忙しい。お昼食べる時間ないかなぁ。

と思いつつ、なんとか食べる時間をつくる。

食べれない時もある。

もう慣れた。

営業が終われば、今度はモデルを使っての練習。

うぅ〜、お腹すいた〜。

もう我慢できない!

と、帰りに唐揚げを買って帰る。

女子たるもの、食べてはいけない時間に唐揚げを食べてしまう。

気づけば布団に入れたのは、25時すぎ。

布団の中で、今日1日を振り返る。

そのまま眠りにつく。

そして、気づけばまた美容師アシスタントとしての1日がはじまる。

こんなワタシの思いは、

早くスタイリストになりたい!

そのための早起きや練習なんて、全然苦にならない!

だって、好きな美容師という仕事で生きていけるなんて、こんなステキなことはない!

という感じです。

周りの美容師を辞めた友達に会うと、言われることがある。

「カナエ、いつも楽しそうだね」

「なんかキラキラしてる」と。

ホント美容師ってステキな仕事☆

 

おわり
(※このKANAE’s LIFEは、カナエ本人への少しの取材を元に想像をはたらかせて書いたものである)

 

美容師アシスタントの日々の紹介でした。

東京都内の美容室h.SHIPでは、そんなアシスタントKANAEに負けない熱い気持ちを持った美容師アシスタントを募集しています。

h.SHIPアシスタント求人情報はこちらから確認してください☆

【h.SHIPリクルートページ】

 

INFO